リセッション入り

個別株

【景気後退局面】マークス、景気後退局面(リセッション)での買い増し銘柄を考える。

■米国市場の景気後退局面観測 マークスです。 昨夜のNYダウは、新型コロナウイルス感染拡大懸念の台頭と月末に近い週末と相まって反落しました。市場開始当初は超大型景気刺激策が議会下院を通過、トランプ大統領が署名を行う経緯もあり、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました