XOM

個別株

【NYダウ急騰】マークス、NYダウ急騰とVIX指数(恐怖指数)の下落を考える。

■NYダウ急騰とVIX指数(恐怖指数)の下落 昨夜のNYダウは新型コロナウイルス発生源とされる中国の経済指標が予想ほど悪化しなかったことと、トランプ米大統領がコロナウイルス感染拡大対策のロックダウン処置を緩和するとの期待から、高値は...
個別株

【OPECプラス減産合意】マークス、OPECプラスの原油減産合意を考える。

■米国市場動向とOPECプラスの原油減産合意 マークスです。 本日10日の米国金融市場はグッドフライデーで休場となり3連休となっています。 昨夜のNYダウは、FRBが新型コロナウイルス感染拡大対応策の一環として総額2兆3...
個別株

【XOM配当維持】マークス、エクソン・モービル(XOM)の設備投資削減による配当維持を考える。

■新型コロナウイルス感染安定期観測と原油減産協調難航予想 マークスです。 昨夜のNYダウは序盤にコロナ感染者増加に歯止めが掛かりつつある観測から、これを好感して一昨日の上昇の流れを引き継いで上昇し、当日高値$23,617.24...
個別株

【原油価格の行方】マークス、低迷する原油価格の低迷を考える。

■原油価格は回復するのか? 新年度を迎えた昨夜のNYダウは、米国の新型コロナウイルス感染症による死者が4千人を超える急増を記録したことを嫌気し、前日比$973.65安の$20,943.51と$21,000を割り込んで取引を終えました...
投資戦略

【トータルリターン】マークス、2020年3月のトータルリターンを確認する。

■米国の新型コロナウイルス感染拡大とNY株式市場 マークスです。 新型コロナウイルス感染拡大に歯止めが掛からない米国は感染者数が世界最多となっており、トランプ大統領も「経済より人命を優先する」として、これまでの経済活動優先の姿...
個別株

【景気後退局面】マークス、景気後退局面(リセッション)での買い増し銘柄を考える。

■米国市場の景気後退局面観測 マークスです。 昨夜のNYダウは、新型コロナウイルス感染拡大懸念の台頭と月末に近い週末と相まって反落しました。市場開始当初は超大型景気刺激策が議会下院を通過、トランプ大統領が署名を行う経緯もあり、...
個別株

【NYダウ続伸】マークス、コロナ渦中のNYダウ続伸と低迷する原油価格を考える。

■昨夜のNY株式市場動向 昨夜のNYダウは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う、経済停滞支援のため、2兆ドルの超大型景気刺激法案を議会上院で可決し、投資家はこれを好感し、一昨日に記録した史上最大上げ幅の流れを引き継ぐ形で上昇しました。...
個別株

【XOM】マークス、エクソン・モービルの19年第4四半期の決算を見る

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ・エクソン・モービル(XOM)19年第4四半期(10月1日-12月31日)決算 マークスです。 昨...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました