運用状況

個別株

【トータルリターン】マークス、2020年10月のトータルリターンを確認する。

■昨夜のNYダウ マークスです。 昨夜のNYダウは,10月のISM製造業景況感指数が予想を上回って堅調となった他、中国のPMIや欧州でのPMIも堅調な結果となり世界的に経済が回復傾向にあることが好感され、前日比$423.45高...
売買履歴

【トータルリターン】 マークス、2020年9月のトータルリターンを確認する。

■昨夜のNYダウ マークスです。 昨夜のNYダウは9月のADP雇用統計が予想を上回るなどの堅調な経済指標発表と追加パンデミック経済救済策への期待から寄り付きから大きく上昇していましたが、合意に至るまでには大きな溝があるとの報道...
ポートフォリオ

【トータルリターン】 マークス、2020年8月のトータルリターンを確認する。

■昨夜のNYダウ マークスです。 昨夜のNYダウは、出遅れ株物色が強まりを受けて前日比$454.80の大幅高となり、6カ月半ぶりに$29,000台を回復、$29,100.50で取引を終えています。 今週月曜日に株式分割後...
スポンサーリンク
ポートフォリオ

【トータルリターン】マークス、2020年7月のトータルリターンを確認する。

■昨夜のNYダウと米経済指標関連動向 マークスです。 昨夜のNYダウは7月の米ISM製造購買担当者景気指数が予想を上回ったことを市場が好感し、前日比$236.08高の$26,664.40と続騰して取引を終えています。 N...
ポートフォリオ

【トータルリターン】マークス、2020年6月のトータルリターンを確認する。

■昨夜のNYダウと米経済指標関連動向 マークスです。 昨夜のNYダウは回復を見せる経済指標の発表とパウエルFRB議長の景気底打ちを示唆する議会での発言を市場が好感し、前日比$217.08高の$25,812.088と続騰して取引...
ポートフォリオ

【トータルリターン】マークス、2020年5月のトータルリターンを確認する。

■今週のNYダウと原油先物推移 マークスです。 メモリアルデーで3連休明けとなったNY市場のダウは、経済活動再開と製薬大手のメルクがワクチン開発の好結果を発表するなどしたことを市場が好感し大幅上昇となって翌日も続伸、2日間で$...
売買履歴

【トータルリターン】マークス、2020年4月のトータルリターンを確認する。

■コロナウイルスパンデミックと保有銘柄の決算状況 マークスです。 コロナウイルスパンデミックにより、現在の世界での感染者数は325万人を超え、死者数は23万人を超えています。 主要各国は感染抑止対策のため都市のロックダウ...
投資戦略

【トータルリターン】マークス、2020年3月のトータルリターンを確認する。

■米国の新型コロナウイルス感染拡大とNY株式市場 マークスです。 新型コロナウイルス感染拡大に歯止めが掛からない米国は感染者数が世界最多となっており、トランプ大統領も「経済より人命を優先する」として、これまでの経済活動優先の姿...
投資戦略

【NY株式市場大暴落】マークス、NY史上最大下げ幅更新の市況と投資状況を確認する。

■3度目のサーキットブレーカー(CB)発動と史上最大下げ幅記録の原因 マークスです。 昨夜のNY株式市場は開場直後から3度目となるCBが発動し、15分間の取引停止後も大量に売りが入り暴落。時間外取引でもCB発動が確認されていま...
投資戦略

【トータルリターン】マークス、2020年2月末のトータルリターンとポートフォリオを確認する。

■NYダウは下げ止まり、回復局面を迎えるか? マークスです。 コロナショック渦中にある、昨夜のNYダウは下げ幅を更に拡大し前日比-$357.28となり、$25,409.36で引けました。週間ベースでの下げ幅は$3,583.05...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました